やってみた

チケットキャンプに出品してみた。トラブル無く安全に取引するためには?

更新日:

引用:チケットキャンプ

 

「ANIMAX MUSIX 2015 YOKOHAMA」のチケットを手に入れることが出来ました。しかも8枚

 

とりあえず、行けそうな友人5人で参加予定。

残った3枚を「チケットキャンプ」に出品してみました。

即楽OK:ANIMAX MUSIX 2015 YOKOHAMA 15/11/21 (土) 14:00 横浜アリーナ

※取引は無事終えることができました。取引後の感想は下記に記載。

 

 

今回は実際にチケットキャンプに出品した際に調べたことなど

簡易的な出品者向けのメモ的な内容となっています。

 

【注意】

下記に記載する内容は、個人の解釈も入っています。

この記事だけでは不足部分ばかりですので、詳しい規約については、必ずチケットキャンプのご利用ガイドを確認してください。

 

Sponsored Links

 

超簡易な処理の流れ(どちらかと言うと出品者目線)

キャプチャ

  1. チケットを(即落)出品する。
  2. チケットキャンプから落札通知があり、入金待ち状態となる。
  3. 落札者からの入金完了通知が、チケットキャンプ経由で連絡がある。
  4. チケットキャンプ経由で、落札者と発送に関する日程の連絡をする。
  5. チケットが届き、落札者にチケットを送りチケットキャンプに「発送連絡」をする。
  6. 落札者にチケットが届き、落札者がチケットキャンプに「受取連絡」をする。
  7. チケットキャンプから、出品者にチケット代金の振り込みに関する連絡が来る。
  8. 振り込み口座を連絡して取引が完全に完了。

 

即落出品ってなに?

簡単に言えば、売り手は買い手を選ばず落札した人に売る、という出品方法。

 

出品者の心境としては

とにかく誰でもいいからチケット買ってくれ。」という出品。

※もちろんチケットキャンプには通常の出品(落札者を選ぶ)方法もある。

 

メリットとしては、手続きの簡略化による取引のスピードUp。

出品者にしろ落札者にしろ、出来る限り取引は簡単で速い方がいい。

 

即落出品のリスク

出品者側すると落札者の評価が低い(以前の取引で何かやらかした)人だろうと誰であろうと、落札申請しチケットキャンプに入金さえされれば取引相手となる。

※取引中の出品者側からのキャンセルは不可。取引完了後は可能。

 

落札者側すると、チケットの落札は完全な「早い者勝ち」のため、例え出品者に質問をし、回答を待っていようと他の誰かが落札すればそれで終わり。

 

送料の負担は?

postman-253966_640

 

チケット発送に関する送料については、出品者に選択肢がある

チケット出品の際、送料込(自己(出品者)負担)にするか、送料別(落札者負担)にするか設定することが出来る。

 

まず送料を負担してくれる出品者はそうそういない。

私も送料別で出品してますし・・・(;一_一)。

 

サイトを経由しているからといっても、根本的には個人対個人の取引です。

できるだけ損をしたくない」というのは買い手に売り手も同じですからねぇ。

 

送料は落札者負担だけど、実際に発送する際に払うのは出品者。

チケットキャンプがチケットを発送するわけではなく、あくまでチケットは

出品者が落札者に送るため送料別でもとりあえず発送時は出品者が払う

 

つまり、「送料だけ先に貰って・・・」とかではなく、

送料を売り手負担にする = 買い取り料金に送料も含まれてるということ。

 

 

出品者からチケットが来なかった場合は?

people-314481_640

チケットキャンプでは「あんしん決済」という方法で金銭処理を行う。

※詳しくは「あんしんの取り組み(決済&補償)」参照。

 

落札者は出品者個人の口座に代金を振り込むのではなく、一旦チケットキャンプに代金を振り込み、取引が成立して初めて出品者に代金が振り込まれる

 

つまり、取引が成立する(落札者がチケット受け取る)まではチケットキャンプが代金を預かっているため、万が一チケットが届かなかった場合は代金は全額戻ってくる、という補償がある。

 

「発送連絡」と「受取連絡」について

monitor-376211_640

ここからはなかなか面倒な話ですが、理解していないと危ないです。

発送連絡」は出品者がチケットを発送したらチケットキャンプにする通知。

受取連絡」は落札者がチケットを受け取ったらチケットキャンプする通知。

 

「受取連絡」がない限り、取引は成立しない(出品者に金が払われない)ため、ここらへんが一番出品者としては不安材料となる。

 

但し、下記条件下で強制的に取引は成立となる。

 

※出品者目線:「受取連絡」がない場合

「発送連絡」後、10日以内に落札者から「未着報告」がない限り、「受取連絡」がない場合であろうと、取引は成立したものと判断され代金は出品者に振り込まれる。

 

※落札者目線:「発送連絡」後、チケットが届かない。

「発送連絡」を受け取ってから5日が経過したところでチケットキャンプへ「未着報告」の連絡が可能となる。

「発送連絡」後、10日間以内に「未着報告」をすることで、出品者へのチケット代金の振り込みは保留となる

※取引がキャンセルされるわけではない。

 

落札者が受け取ったのに「未着報告」をしたら?

基本的に、チケットの発送は追跡可能な手段があるものに限定されている。

※チケットキャンプでは日本郵便の「レターパック」を推奨している。

 

送り先が間違っていないかぎり、発送したチケットがどうなったかは確認可能なので、例え落札者がいたずらで「未着報告」をしても出品者側が追跡番号と状況ををチケットキャンプ側に伝えれば、それ相応の対処がなされる。

※最悪落札者側のアカウントが凍結される。

 

各手数料について

【出品者側】

引用:チケットキャンプ 手数料・お支払方法

 

◆取引手数料

出品(落札された)金額の8.64%が取引手数料となる。

 

◆送金手数料

落札者からのチケット代金を、出品者の口座に振り込むための手数料。

振り込み依頼1回毎に\380が発生。複数の振り込みに関してはまとめることが可能。

 

【落札者側】

 

引用:チケットキャンプ 手数料・お支払方法

 

落札者(購入者)側の手数料。購入したチケットの代金によって異なる。

 

キャンセルは出来ない

原則、購入者からのキャンセル要求は出来ません。

出品者からのキャンセルの場合、落札方法(通常または即楽)によってキャンセル料は変動します。

参考:チケットキャンプ 手数料・お支払方法

 

まとめ

 

とりあえず、個人的に気にかけるべき点をまとめると。

  • 出品者は「発送連絡」。落札者は「受取連絡」を忘れないこと。
  • チケットキャンプはあくまで金の受け渡しの仲介をしてくれるだけでそこまで真意に取引の面倒は見てくれない、と思っていたほうが打倒。
  • 出品者にしろ落札者にしろ、とにかく誠意を持った取引を行うこと

 

・・・そんだけかよ(゚д゚;)!

 

と思われるかと思いますが、色々な可能性を考えだすとはっきり言ってキリがない。

見ず知らずの相手を簡単に信用しろ、とまではいいませんが、最低限のマナーと相手への誠意は必要です。

 

今回上記に記載した内容は、私個人の解釈も入っています。

出品・落札する予定の人は必ずチケットキャンプのガイドを出来る限り一読することをオススメします。

 

チケットキャンプ:よくある質問

Amazonみたいにポチれば発送してくれる、という内容ではないためご注意を。

 

最後に・・・

しつこいようですが、最初に記載した通り現在進行形で「ANIMAX MUSIX 2015」のチケットを出品中です。

興味がある方は是非ご覧頂けると幸いです。尚、出品に関する質問等はチケットキャンプの方でお願いします。

※規約上、取引に関する質問はサイト上以外でのやり取りは禁止されています。

即楽OK:ANIMAX MUSIX 2015 YOKOHAMA 15/11/21 (土) 14:00 横浜アリーナ

※取引は無事終えることができました。取引後の感想は下記に記載。

AdSense_336px

AdSense_336px

-やってみた
-, , ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved