2015年 春アニメ アニメ

【アニメ】2015年 春アニメ感想④

更新日:

記載作品

・ベイビーステップ
・攻殻機動隊ARISE
・ハロー!! きんいろモザイク
・ミカグラ学園組曲
・響け!ユーフォニアム

続きです。
【アニメ】2015年 春アニメ感想①
【アニメ】2015年 春アニメ感想②
【アニメ】2015年 春アニメ感想③

※注意
・流石に全部ではありません。
・全話or継続して視聴した作品のみ。
・微妙にネタバレ有り
・主観的な感想なので、内容に関してはご容赦を。

ベイビーステップ(第2期)

感想

原作未読。第1期は全話視聴済み。
前期に引き続き、テンポもよく安定して面白い作品。

テニプリとは違い派手な技などなく、主人公は日々の練習から
技術を高め、戦う敵を常に分析し、勝つためのテニスをする。

一期の頃とは違い、主人公の技術は格段に向上。
それに伴い戦術も増え、より試合は思考戦となり、
試合中の駆け引きの緊張感がましてより面白くなりました。

何より他のスポーツ作品見たく「いつまで(試合)やってんだよ!」
というテンポの悪さもなく、試合中にいきなり長いモノローグに入る
ようなこともないため、とにかく試合の進捗がわかりやすい。

熱血スポーツ作品も嫌いではないけど、しつこいまでの
感情論と根性論で勝ち続けてると見飽きてしまうんですよねぇ。
あと、さすがにこの歳になると、レーザービーム系の必殺技があると萎える。

とにかく「地味に面白い」がここまでしっくり来る作品も珍しい。
ある意味NHKアニメらしいってことかな?今後の展開にも期待しつつ継続。

攻殻機動隊ARISE -ALTERNATIVE ARCHITECTURE-

感想

原作漫画は既読済み。
映画「GHOST IN THE SHELL」「イノセンス」「Solid State Society」
+アニメ版(S.A.C.)は一期二期ともに全話視聴済み。
ARISE版映画4本も視聴してからアニメ版を視聴しました。

キャラデザからして、キャラそのものの雰囲気がだいぶ変わっているためか、
全く別のキャラの話」という印象が強く、それによってキャスト変更による
声の違和感は、私個人としてはあまり感じることはありませんでした。
でも、荒牧課長の声は嫌。あれじゃない(;-Д-)

TV版では、4本目の映画を最初に放送しましたが、映画を見ていない人に
あれを最初に見せても話しについていけないだろ・・・(´・ω・`;)

全体的には、押井版に比べればわかりやすいストーリー展開だけど、
押井・神山版とは違い全体的に淡白?というか灰汁が無いと言うか・・・。

多分、攻殻シリーズとしてこれを最初に見ても、攻殻の世界に
ハマることはないと思う。やっぱり個人的には神山版が一番好きかな。

押井版も神山版もどちらも根底には大変難しいテーマが設定されていて、
色々と考えさせられることが多かったけど、今回のシリーズはわかりやすい
攻殻機動隊?って感じかな?まぁ「GHOST IN THE SHELL」を見る前の
前座って感じで見るのがちょうどいいのかもね。
あれ?そう考えると作品の時系列的には正解なのか?

ハロー!! きんいろモザイク (第2期)

感想

原作未読。第一期は全話視聴済み。
カレンはオレの嫁。

一期の頃よりも百合度合いが多少強め。それに加え「忍」の金髪萌+天然キャラが
向上するに比例して、「アリス」の忍中毒が上昇。かつ、「綾」の「陽子」LOVEも上昇。
さらに一期では影の薄かった「ほのか」がカレン信者へとランクアップ。
などなど各キャラの萌え補正が実装されています。

物語はとくに変わらず安定。
マンネリも感じることなく最後まで楽しめました。
ただ、作画はなんとなーくおかしい部分がちらほら。
焼き鮭の皮の件はさすがにびっくりしましたが(^_^;)

とにかく、深いこと考えて見るような作品ではないので
キャラが可愛ければいいんです!萌られればいいんです!
カレンが可愛ければそれでいいんです!水着姿チョー可愛い!

きんモザの影響で真剣に英会話を勉強しようかと悩み、
いやいや、まずは英単語の勉強しないと、と割と真面目に
考えてしまったのは、ここだけの話にして下さい。

ミカグラ学園組曲

感想

原作未読。
作品としての原型はニコニコ動画のボカロ曲だそうです。

少年漫画の主人公を女の子にして、若干の百合要素を
追加したドタバタ異能バトル学園ものって感じの作品。

世界観や設定はつかみにくい以前にさっぱりわかりません。
気にしたら負けってレベルです。

主人公「エルナ」は、超ハイテンションでいつでもどこでも笑顔で明るい、
超前向きで変態な、基本的には痛い性格の女の子です。

主人公以外も個性豊かなキャラクタが多く、学園モノらしい
ドタバタ展開は頭を空っぽにして楽しめます。

但し、全体を通して内容は薄いです。各キャラクターに関する過去話や
メインのストーリーもありますが、基本的にはほとんど中途半端に終わり、
結局何がしたかったのか疑問が多く残ります。

主人公が男でも女でも成立する話ってのも、
珍しいというか、妙というか、微妙というか・・・。

まぁ中高生向けアニメって感じですかね?
頭を空っぽにして主人公のノリとテンションに
視聴者側が合わせて一緒に楽しむって感じかな?

響け!ユーフォニアム

感想

原作小説は未読。
ゆるいアニメではありません。真面目なスポ根アニメです。

吹奏楽で全国大会を出場をめざす高校生(主に女子)たちの暑いスポ根青春群像劇。
京アニお得意の音楽系アニメですが、「けいおん」とは違いゆるい感じはなく、
一生懸命部活に打ち込む女子高校生達の暑く、時に淡い青春が描かれています。

ちょっとドライだけど、結構素直な性格の
主人公「久美子」がなんかかわいい。
何そのポニテ姿、かわいいな畜生。

かなり序盤の幼馴染の「秀一」との会話シーンは、自分でも
なぜそんなに過剰反応するかわからないぐらい、久美子に萌えた。
距離感の近い男の幼馴染を、適当に扱う感じがなんかイイ(;゚∀゚)b!

幼馴染男子との恋バナに期待していいのかщ(・∀・щ;)!!
と思いきや、少々変わり者の「麗奈」との百合展開が続きます。
え?本命そっち(´・ω・`;)?

他の百合作品とは違い、ただイチャイチャしているだけではなく、
背徳感を感じるエロさが目立ちます。特に足の演出がエロい。

久美子:「足、痛くないの?」
麗奈 :「痛い。でも痛いの嫌いじゃないし。」
久美子:「なにそれ、なんかエロい。」
(´・ω・) :「何その会話、何かエロい。」
※8話抜粋+改変

作画に関してはさすが京アニといった感じです。
派手さは無くとも、破綻のないいい仕事してます。
部活ものなので、キャラクターが多いですが、一人ひとりしっかり
書き分けられ、モブキャラがモブに見えないのも京アニの特長ですね。

全体的に徐々に面白くなっていく作品なので、序盤で
切った人は最後まで見ることをオススメします。

てっきり2クールかと思いきや1クールで終了。
確実に次がある感じの終わりなので、続編に期待ですね。

誰か文章能力を向上させる方法を教えてください(´・ω・)

続きです。
【アニメ】2015年 春アニメ感想⑤

響け!ユーフォニアム 1 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2015-06-17)
売り上げランキング: 55

AdSense_336px

AdSense_336px

-2015年 春アニメ, アニメ
-

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved