My,WebNote - 備忘録 -

「楽して稼ぐ」才能が皆無。貧乏暇なしを身を持って実践し、趣味のために働くキモオタ・ワーカーホリック。 絶賛「艦これブログ」となりつつある今日この頃・・・・。

プラグイン WordPress

WordPressとTwitterを連携させて自動投稿(ツイート)させる方法

投稿日:2017年9月4日 更新日:

どうも、白夜霧です。

本記事では、WordPressで記事を投稿した際、自動的にTwitterにも記事のURLをツイートする設定方法を記載します。

スポンサーリンク

AdSense_336px

注意

本記事のやり方はプラグインJetpack」をインストール済み前提での記事となります。ご容赦下さい。

 

Twitterと連携させる

ダッシュボード」→「設定」→「共有」を選択。

 

パブリサイズ共有から「Twitter」の「連携」をクリック。

 

連携するTwitterのアカウントでログインし、「連携アプリを認証」をクリック。

 

処理が完了すると下記のような通知が表示される。

ブログの管理は私1人だけなので、チェック無しでOK。

 

連携が完了すると下記のような画面となる。

私の場合、FacebookとGoogle+も連携させた。まぁ、Twitterしか使ってないけど・・・。

 

一応、一番下の「変更を保存」をクリックして設定は完了。

 

ツイート文とハッシュタグの追加方法

基本的に上記設定が終われば、記事を投稿すれば勝手にTwitterにもツイートされる。ただ、このままだとハッシュタグも何もない、記事のタイトルとURLだけのつぶやきになる。

 

投稿の編集画面の右上「公開」の『詳細を編集』をクリック。

 

カスタムメッセージのテキストボックスが表示される。ここに入力した文字がTwitterや他のSNS等でも記事の「タイトル」と「URL」と一緒に自動投稿(ツイート)される。

 

ハッシュタグはTwitterと同じように「#」をつければOK。デフォルトでツイートすると下記のような感じになる。※並びは「タイトル」「ハッシュタグ」「URL」。

 

まとめ

アイキャッチ画像はツイートできないって情報だったけどアプデで改善されたのかな?ただ、短縮URLの利用とハッシュタグをURLの後ろに配置するのは無理っぽいかな?

 

AdSense_336px

AdSense_336px

  • この記事を書いた人

白夜霧

現役のIT土方・社畜・カフェイン中毒者。趣味のために生き、趣味のために金を稼ぐ。趣味はアニメ、マンガ、ゲーム、車、料理、etc・・・。何となく「艦これ」を始めたら、どっぷりハマってしまい、攻略記事なんかを偉そうに投稿しているおっさんです。最近新しいブログを立ち上げ、こき使われています『吾輩は群馬である。』。こちらも宜しくお願いします m(_ _)m

-プラグイン, WordPress
-, , ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2018 All Rights Reserved.