カメラ パソコン&ガジェット

【オススメしない!?】買って微妙だったGoPro(ゴープロ)アクセサリー

2022年5月14日

【オススメしない!?】買って微妙だったGoPro(ゴープロ)アクセサリーまとめ

 

どうも、白夜霧(@KiRi_Byakuya)です。

 

前回【あると便利】GoProアクセサリーで買って良かったもの【オススメまとめ】という記事を投稿しました。

【素人でも実感】あると便利!買って良かったGoPro(ゴープロ)向けアクセサリー
【カメラ初心者向け】あると便利!買って良かったGoPro(ゴープロ)向けアクセサリー

実際に使ってあると便利と感じているGoProで使えるカメラアクセサリーをご紹介!

続きを見る

 

今回はその逆で、実際に購入してみて「微妙だった」「買ったけど結局使わなくなった」というカメラアクセサリー類をご紹介します。

 

あくまでカメラ初心者目線の記事になっています。カメラベテラン勢の方は、温かい気持ちで読んで頂けると幸いですm(_ _)m

 

 

GoPro(ゴープロ)でおすすめしない!買って微妙だったアクセサリー・まとめ

GoProにはピント調整がない!

 

【ActyGo】 ネックレス式マウント GoPro用アクセサリー スマホ その他アクションカメラ対応

goproアクセサリ / 【ActyGo】 ネックレス式マウント GoPro用アクセサリー スマホ その他アクションカメラ対応

 

 

微妙だと思う理由

  • 見た目がびっくりするぐらいチープ
  • 手元の作業を録画するには不向きだった。

 

コスパ優先で一番安いものを購入したせいだとは思いますが、見た目も作りも非常にチープです。

 

使えないわけではありません。求められる機能は十分備わっています。ただプラスチック製なので、この手のものは冬場に雑に扱ったら絶対に折れます。

 

コスパ重視ではなく、しっかり使えるものが欲しい人はこっちのほうが良いと思う。

 

かつ、私は『ネックレス式マウント』を装着した状態で、手元の作業を録画するつもりでこのアクセサリーを購入しましたが、用途にあいませんでした。

 

ネックレス式マウント』にGoProを固定した状態で、上半身を前に曲げる(お辞儀の状態になる)と目線は下になりますが、カメラは常に正面を向き続けます。

 

GoProを胸のあたりに固定すればある程度追従はしてくれると思いますが、どうしても自分の目線との画角の違いに違和感を感じて使わなくなってしまいました。

 

KiRi

結局、自分の目線の高さ、かつ追従を優先すると『ヘッドストラップ』が個人的には最適でした。

 

この商品がオススメできる人

  • 両手を開けた状態で、歩きながら動画を撮影したい人
  • 旅行中の街の散策や、Vlogを撮影したい人

 

旅行で訪れた街の散策や散歩中などなど、両手を開けた状態での撮影には非常に便利だと思います。

 

人通りの多い道や、初めて訪れた場所。ペットや家族と一緒に歩いている場合。カメラで片手が塞がっている、というのは非常に不便です。

 

ネックレス式マウント』であれば、両手を開けた状態で撮影が可能なので、Vlogメインの人ならあると便利なアクセサリーだと思います。

 

【Taisioner】GoPro HERO8専用 防風カバー 防風スポンジケース 風切り音低減 騒音低減 スポンジ製 ブラック

goproアクセサリ / 【Taisioner】GoPro HERO8専用 防風カバー 防風スポンジケース 風切り音低減 騒音低減 スポンジ製 ブラック

 

 

微妙だと思う理由

  • バッテリーを交換する際に、いちいち脱がすのが面倒くさい。
  • 放熱の邪魔になるので、熱暴走の原因になりかねない。

 

商品としては、スポンジで作られたGoProの形をしたただのカバー。値段の割にはまぁまぁ頑丈なので、引っ張っても簡単にはちぎれたりはしません。

 

風切り音対策の効果に関しても文句は一切ありません。十分に風切り音を緩和してくれます。

 

ただ、どうしてもバッテリー交換の際にカバーを外す(脱がす)必要が出てくるので、装着が億劫になります。

 

かつ、主に夏場に外で使っていると、カバーのせいでカメラ本体の放熱が不十分となり、熱暴走の原因になりかねません。

 

よほど風の強い場所で撮影しない限り、正直使わないかなぁ~という感じになって、あまり使っていません。

 

この商品がオススメできる人

山の上や海風が強い場所で撮影したい人

 

いくら脱着が面倒臭いとは言っても、風が強い場面では風切り音対策は必要になります。

 

風が強いと自分の声が全然録音できない場合もあるので、面倒くさいとは言え、山の上や海の近くで撮影する場合は持っておいて損はないと思います。

 

また、風切り音対策も含めてGoProマイクの性能を向上させたい人は、GoPro公式のメディアモジュラーの方が色々と機能も豊富で良いかもしれません。

 

パワフルなクリエーションツール。

メディアモジュラーは、Vlog やライブストリーミングに適した設計。無限に近い拡張性で、HERO9 Black をパワフルなクリエーションツールに変身させます。集音性能を高める内蔵の指向性マイク、3.5 mm マイク端子、映像を外部モニターで再生できる HDMI 出力端子に加え、ライト、LCD スクリーン、外部マイクを取り付けるためのコールドシューマウントも装備しています。さらに、耐久性と耐候性に優れたこのモジュラーは、風の影響をものともしません。取り外し可能なフォームマイクカバーにより、時速 32 km までのウィンドノイズを抑えることができます。

引用:GoPro メディアモジュラー

 

KiRi

メディアモジュラーはまぁまぁなお値段がするので、風切り音対策+コスパ重視なら風防スポンジで十分かな?

 

 

Ulanzi 49led 撮影用ライト usb ledビデオライト 小型 撮影ライト

goproアクセサリ / Ulanzi 49led 撮影用ライト usb ledビデオライト 小型 撮影ライト

 

 

微妙だと思う理由

  • 暗所に弱いGoProの場合は、もっと光量が必要だった・・・。
  • このサイズ感で、GoProと接続できるマウントがない!

 

初めに言っておきますが、初心者向けの撮影用ライトとしてはとても優秀だと思います。

 

バッテリー内蔵ですが、本体が軽くて取り回しもしやすく、明るい!USB Type-Cで充電できるので、持ち歩く撮影ライトとしては優秀だと思います。

 

ただ、暗所に弱いGoProと一緒に使う撮影用ライトとしてはちょっと微妙でした。

 

サイズ的にもGoProの側面や上下に固定できればいいのですが、残念ながらその機能はありません。

goproアクセサリ / Ulanzi 49led 撮影用ライト usb ledビデオライト 小型 撮影ライト

 

KiRi

まぁ単純に私の調査不足なんですけどねぇ・・・(;´Д`)

 

私のように「GoProの撮影用ライトが欲しい!」という人は、下記のようなライトの方が良いと思います。

 

ただ、上記はダイビング用でちょっとゴツいです。

 

見た目とサイズ感を重視するなら、GoPro公式の「ライトモジュール」を検討して下さい。

 

だたし、この商品はメディアモジュラーがある前提なので注意して下さい。

 

KiRi

「風切り対策+ライト」の両方が欲しい人は「メディアモジュラー」の構成が一番良いのかも。

 

この商品がオススメできる人

  • GoPro以外のカメラも持っている人
  • 持ち運びできるライトが欲しい人

 

GoPro”だけ”に使うとなると少し使いづらいので、GoPro以外にもカメラを持っているなら持っていても損はないと思います。

 

もしGoPro向けに使うなら『カメラプレート』を購入して、自撮り棒や三脚に固定して使うのが一番ベターかな?

 

KiRi

内蔵バッテリーなのに軽いし、結構バッテリーも持つので、商品単体ではオススメです。

 

ULANZI スマホ 三脚 一眼レフ くねくね三脚

goproアクセサリ / ULANZI スマホ 三脚 一眼レフ くねくね三脚

 

 

微妙だと思う理由

  • 水平を維持したまま、高さを調整するのがちょっとやりにくい。
  • 振動で映像がグワングワンする時がある。

 

あまり深く考えず「いろいろな場所に固定できて便利そう!」という安易な考えで購入。

 

実際にくねくねした足のお陰で不安定な場所にも固定できて、場面によっては結構便利です。

 

ただ、高さを調整するとなるとちょっとやりづらいです。

 

高さの調整も3つの足をそれぞれ曲げて調整する必要があるので「水平を維持しながら高さを調整したい」という場面においては、使いにくさを感じます。

 

小さい水平器がついているので、水平を出すことも可能ですが、その調整がちょっとやりにくい。

goproアクセサリ / ULANZI スマホ 三脚 一眼レフ くねくね三脚

 

かつ、それぞれの足がくねくねする分、バネ感があるので、振動で撮影した動画少しグワングワンする時があります。

 

この商品がオススメできる人

  • キャンプや山登りなど、不安定な場所にカメラを置く場面が多い人
  • 乱暴に扱っても壊れにくい頑丈な三脚+自撮り棒を探している人

 

くねくねする足のお陰で、フェンスやポール、木などなど。固定場所をほぼ選ばずに使えるので、外で撮影することの多い人にはオススメです。

 

かつ、見た目の印象通り、耐久性も期待できます。触ってみないとわかりにくと思いますが、くねくねした足が結構硬いので、カメラを固定した際の安定性も十分です。

 

耐久性に比例して「自撮り棒」として扱うには若干大きく、かつ重量があります。

goproアクセサリ / ULANZI スマホ 三脚 一眼レフ くねくね三脚

 

町中で歩きながら使うというよりは、外でどこかにガッチリ固定して撮影したい場合に重宝する三脚です。

 

この三脚にGoProを固定するには、以前の記事で紹介した「交換アダプターマウント」等が必要になります。

 

デジタルカメラ 吸盤カメラマウント 1/4X20大変強力360回転 フロントガラスホルダー

goproアクセサリ / デジタルカメラ 吸盤カメラマウント 1/4X20大変強力360回転か フロントガラスホルダー

 

 

微妙だと思う理由

首部分が短すぎる!もっと長くしてくれ!!

 

標準でGoProマウントを三脚用ネジ穴に変換するアダプターが付属しているので、コスパもよく値段の割には吸盤も弱いという感じはしません。

 

私は勢いで同じ商品を2個購入しましたが、吸盤の個体差も感じず普通に使えます。

 

ただ、カメラを固定した状態のマウントの首部分がちょっと短い!!

goproアクセサリ / デジタルカメラ 吸盤カメラマウント 1/4X20大変強力360回転か フロントガラスホルダー

 

「車内のどこに設置するか?」によって変わりますが、カメラの画角によっては首が短いため、カメラ本体がガラス面にちょっとだけあたります。

 

だからといって撮影ができないわけではないのですが、場合によっては画角が制限される感じです。取り付け位置をもっと工夫すればなんとかなるかな?

 

この商品がオススメできる人

フロントカメラやリアガラスに貼り付けて撮影するなら全然あり!

 

凝った位置に取り付けて、カメラの向きを斜めにしたりするとガラスに当たります。なのでフロントガラスやリアガラスに貼り付けて、前方や後方、または車内を撮影する際は便利だと思います。

 

実際にフロントガラスに貼り付けて、約2時間のタイムラプス動画をGoProで撮影してみましたが、吸盤が外れて落ちてくることはありませんでした。

 

私のように「首が短い!」と感じる人は、少し首部分が長い下記の様な商品をオススメします。

 

ただ、流石にこの価格帯の商品で、車のボディに貼り付けて、車外からの撮影をするのはちょっと怖いかな(;´∀`)?

 

車外にカメラを貼り付けて撮影したい人は、コスパ重視ではなく、信頼性のあるしっかりとした吸盤マウントの購入を検討しましょう。

 

 

まとめ /【オススメしない!?】買って微妙だったGoPro(ゴープロ)アクセサリー

【オススメしない!?】買って微妙だったGoPro(ゴープロ)アクセサリーまとめ

 

GoPro用というには、なんともラインナップが微妙かもしれません。ただ、カメラ初心者の知識レベルなんてこんなもんです。

 

ボッチは買って試すしか無いんですから、許して下さい(ー_ー;)

 

かなり適当な記事になってしまいましたが、誰かの参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございましたm(_ _)m

  • この記事を書いた人

白夜霧

現役のIT土方・社畜・カフェイン中毒者。趣味のために生きる。サラリーマンの雑記ブログ。さり気なくYouTuberデビューしました\(^o^)/

-カメラ, パソコン&ガジェット
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 My,WebNote - 備忘録 -