艦これ 2016年 夏イベント

【艦これ】2016年 夏イベ E4 (乙)『マラッカ海峡沖夜戦』(報酬:艦戦 『Re.2005改』 / 戦艦 『Warspite(ウォースパイト)』 )

更新日:

e4_main

毎度、どこよりも遅い、艦これ攻略記事。

2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』 の
E4 『マラッカ海峡沖夜戦』の攻略まとめです。
※「」での攻略内容となります。

【関連記事】
E1:ブンタン沖哨戒
E2:第二次エンドウ沖海戦
E3:第二マレー沖海戦 
E3:ギミック攻略まとめ 
E4:ギミック攻略まとめ


Sponsored Links




1.海域詳細

【海域 / 作戦名】
南西海域マラッカ海峡沖 / マラッカ海峡沖夜戦
KanColle-160821-15010825


【注意】

・札制限なし。
・同イベント海域E1~3参加艦娘でも出撃可。


【ボス詳細】

・ボスは「重巡夏姫」。
・最低7回撃破で最短クリア。
※ボス旗艦へのダメージでもゲージは削れます。
KanColle-160819-02140877

2.作戦参加条件及び詳細

【参加条件】
・艦娘空き枠が5隻以上
・装備空き枠が20以上
・出撃勝率76%以上
・同イベント海域E1~3クリア


【編成条件】

・連合艦隊で出撃。
KanColle-160818-00492721

3.報酬(難易度:乙)

Re.2005改 / ネジ8 / 勲章2 / 戦艦「Warspite」
KanColle-160820-14411247

KanColle-160820-14414475

4.攻略マップ ルート詳細

本記事では空母機動部隊での
B > E > H > I > J > K > L > M > ボス
による全6戦ルートによる攻略内容となります。
KanColle-160820-00595607


【Bマス】

針路選択
e4_b


【Eマス】

渦潮(燃料)
e4_e

【Hマス】

e4_h


【Iマス】

e4_i

【Jマス】
戦闘なし


【Kマス】

夜戦マス
e4_k

【Lマス】
航空マス
e4_l


【Mマス】

航空マス
e4_m

【Gマス(ボス)】
e4_boss_st

5.ギミック効果

RTA勢他・諸先輩提督の皆様からボスマス及び
Iマス「港湾夏姫」に関するギミック効果が確認されました。

詳細は、下記記事を参考にして頂けると幸いです。
【艦これ】2016年 夏イベ E4 ギミック 攻略まとめ (C、D、H、Iマス)

5.ルート固定編成情報

結構ややこしいようですが、気にするのは手前と最後だけです。
道中は機動だろうが水上だろうが道は一本です。
どんなことをしても、IマスとKマスは通る!
と思っていればそれでOK。

下記に色々と面倒な条件を書いていますが、
取り敢えず、シンプルに『ダメな編成条件』は下記3つです。
※潜水艦以外は、編成内容次第で可能になる。
・潜水艦を含む編成。
・雷巡2隻以上(1隻なら可)
・第二艦隊にビスマルク

詳細内容

まずはどこから出発するか?ですが、これは明確です。
機動部隊で出撃すると開始マス①からスタート。
水上部隊で出現すると開始マス②からスタート。

最初に行ったとおり、①②どちらもでボスには行けるようです。
ただ、②の方が戦闘回数が1回増えます。
e4_ルート_1

次に、一番面倒なボス手前の分岐ですが、Lからの分岐が問題となります。
進みたいのはルートは「L > M > ボス」だということをお忘れなく。
e4_ルート_2

RTA勢や諸先輩方の情報を確認すると、条件は優先順位がある模様。

※上から優先度が高いとする。
A:(×)潜水艦がいると「L > N」固定。
B:(○)正規空母&装甲空母を合わせて2隻以下なら「L > M」固定。
C:(×)雷巡2以上「L > N」固定。
D:(○)「金剛」「榛名」を第一に編成で「L > M」固定。
E:(×)第二艦隊に「ビスマルク」がいると「L > N」固定。

情報によると、第一にD条件が有効ならば、E条件は無効となり、
L > Mに行けるらしい。つまり、ビスマルクを入れたいのであれば

金剛・榛名を第一に編成すればOK
らしい。※未検証。

【例:空母機動部隊(L > M)】
第一:金剛榛名+空母4
第二:軽巡+ビスコ+駆逐2+自由枠2

勘違いしてはいけないのが、D条件が成立しているから、
C条件が無効になって雷巡2隻可、にはならない
これが優先順位条件?の面倒な部分。

【例:空母機動部隊(L > N)】
第一:金剛榛名+空母4
第二:軽巡+ビスコ+駆逐2+雷巡2

ただ、上記の通りの優先順位となっているのであれば、B条件を有効にすれば、
C条件は無効、ということになる。C以下の下位条件も無効になるのだろうか?

【例:空母機動部隊(L > N?)】
第一:金剛榛名+空母2+軽空母2
第二:軽巡+ビスコ+駆逐2+雷巡2

尚、潜水艦あり編成のA条件が有効の場合、問答無用でN固定とのこと。

※E4ギミック記事のコメントにて情報を頂きました。
上記に記載した通り、B条件を有効にすれば雷巡2可能らしいです。
※管理人に未検証。

5.周回編成・装備参考

【編成条件】
連合艦隊(空母機動部隊)の編成条件については艦これWikiを参考にして下さい。
※下記編成では、一度もルートを逸れること無く進めました。

編成:第一

空母4+戦艦2
e4_周回_1_462-496(第二はラスト同じ)


【空母】

対空値450以上を目安に艦戦装備で優先~確保を確認。
・空きスロットに艦攻彩雲を装備。
渦潮対策として艦載数が少ないスロットに電探を装備。


【戦艦】

主砲2徹甲弾電探
※電探は渦潮対策。

編成:第二

軽巡+重巡2+駆逐2+雷巡
e4_last_2_450-473


【軽巡】

・道中がキツイので、阿武隈改二開幕雷撃を採用。
・他の軽巡の場合はテンプレ装備で問題なし。


【重巡】

主砲2夜戦装備による夜戦連撃を推奨。
・高練度の幸運艦がいるのであれば夜戦カットイン装備。


【駆逐】

・重巡同様、夜戦重視の装備を推奨
・敵対空値も高く、航空マスが2マスあるため、対空カットイン艦娘でも可。
※対空カットインの場合、道中は安定しますが、ボスマスで火力が微妙でした。


【雷巡】

甲標的による開幕雷撃
・幸運改修済みなら夜戦カットイン。
してないのであれば夜戦連撃を推奨。

6.ラスダン編成・装備参考

編成:第一

速吸+戦艦2+空母3
e4_last_1_450-473_


【補給】

洋上補給2電探 or ダメコン推奨。
※実際にラスダンでダメコン発動させた・・。下記攻略動画参照。

【空母】

・周回時より1隻少なくなっていますが、

目標対空値は450以上
になるように装備。


【メモ】

・周回編成でもラスダンは問題無い感じです。
・洋上補給を使ってみたい、という理由だけで速吸を使いました(^_^;)。
※洋上補給は今のところ定期的に手に入るものではないため、ご注意を。
※洋上補給を利用した所、始めて昼戦のみで勝利することが出来ました。

編成:第二

・周回と同じ編成。

6.基地航空隊 支援

航空隊に関する詳細は艦これWikiを参照。
第一、二、三航空隊、全てのIマスに集中出撃
編成:陸攻艦攻
e4_航空_1

e4_航空_2

e4_航空_3

とにかく「出来る限り無傷でボスマスまで行く」ことを最優先にしましょう。
Iマスを開幕航空戦+開幕雷撃+支援艦隊で港湾夏姫だけに出来ます。※ギミック解除済み
e4_iマス_集中攻撃

7.支援艦隊

ボスマスまでの道のりが長く、出来る限り
無傷でボスに挑むために道中支援は必須です。

乙だったからか、道中大破撤退を繰返すことは少なかった印象。
毎回出撃に速吸を連れて行ける金持ち提督なら、決戦支援は
なんとも言えませんが、両方出した方が無難です。


【道中支援】

攻略編成_002


【メモ】

・道中支援は全員キラ付けすることで支援発生率を上げる。


【決戦支援】

攻略編成_000

【メモ】
・決戦支援は、旗艦にキラ付けすることで支援発生率を上げる。

8.攻略動画(ボスS勝利)

航空戦マス:第三 / 夜戦マス:単縦 / 他:第四

9.ドロップ艦娘報告

雲龍(Iマス) / 朝潮 / 多摩 / 若葉 / 時雨 / 子日 / 金剛 / 神通
村雨 / 川内 / 足柄 / 長良 / 初雪 / 白露 / 霞 / 愛宕 / 比叡

清霜(Iマス)
/ 夕立 / 朝雲(ボスマス) / 五十鈴 / 利根 / 時雨 / 神通 / 衣笠

雲龍ぐらいかなぁ・・・(´・ω・`)
KanColle-160818-01021009

KanColle-160820-02301786

KanColle-160820-02505893

10.攻略結果&考察

上記編成及び装備で以下の様な結果となりました。

出撃回数:15回(ギミック解除を含む)

e4_出撃履歴

乙での攻略だったので比較的に楽だった印象。
今回のイベントはE2でプリン2体ドロップの衝撃が強く、
水無月の影が自分の中で影が薄い・・・。

とりあえず、イベント終了までの
8/31まで資材が尽きるまでAquila堀頑張ります。
お疲れ様でしたm(_ _)m

よろしければポチッとお願いします。

AdSense_336px

AdSense_336px

-艦これ, 2016年 夏イベント
-, , , ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved