映画 アニメ

劇場版 Fate stay night Heaven's Feel 第一章「I.presage flower」ネタバレほぼなし。原作ファンの感想レビュー。FGOプレイヤーは要注意!

投稿日:

fate_heavens_feel_1_08.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

遠野志貴と両儀式が戦ったらどっちが勝つ?」で2~3時間は語れる型月厨の白夜霧(@KiRi_Byakuya)です。

 

TYPE-MOON作品は月姫から始まり、空の境界、格闘ゲームのMELTY BLOOD。そしてPCゲームとして発売された「Fate stay night」などなど、おおよそTYPE-MOON作品(FGO&プリズマ☆イリヤを除く)には触れているわりと古株のTYPE-MOONファンです。

 

既に公開されてかなり時間は経っていますが、学生時代からの友人達と劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』第一章「I.presage flower」を見てきたのでその感想・レビュー記事となります。

 

スポンサーリンク

AdSense_336px

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』第一章 本編予告

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』あらすじ

fate_heavens_feel_1_02.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

「もしわたしが悪い人になったら許せませんか?」少年は少女を守りたい。そう、思った。

 

魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が、あらゆる願いをかなえる願望機「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」が起きて10年、冬木市で再び戦争が始まった。

 

前回の「聖杯戦争」の参加者である衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は遺志を継ぎ、戦うことを決意する。

 

士郎のそばには、彼を慕う少女――間桐桜がいた。

彼女は毎朝、毎晩士郎の家に通うと朝食と夕食を作り、天涯孤独だった士郎と優しい日々を過ごしていた。

 

だが「聖杯戦争」が始まると、冬木の町に流れる空気が変わった。あちこちで殺人事件が起き、不穏な空気が流れ始める。士郎は桜を自宅に泊めることを決意した。

 

士郎は召喚したサーヴァント・セイバーとともに、魔術師の遠坂凛と同盟を結び「聖杯戦争」に臨む。

 

だが、その戦いは暗躍する者たちによって大きくきしみ、歪み始めていた。

引用:劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』STORY/CHARACTER

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』スタッフ・キャスト・主題歌

fate_heavens_feel_1_10.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

 

STAFF

原作:奈須きのこ

キャラクター原案:武内崇

監督:須藤友徳

制作:ufotabale

 

キャスト

衛宮士郎:杉山紀彰

間桐桜:下屋則子

間桐慎二:神谷浩史

セイバー:川澄綾子

遠坂凛:植田佳奈

藤村大河:伊藤美紀

言峰綺礼:中田譲治

ランサー:神奈延年

ギルガメッシュ:関智一

ライダー:浅川悠

アサシン:三木眞一郎

キャスター:田中敦子

アーチャー:諏訪部順一

イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以

 

主題歌 :花の唄 / Aimer

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」で主題歌を担当しているアーティストAimerの素顔、プロフィールなどを調べて見ました!!

 

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』は原作ファン向け?

fate_heavens_feel_1_01.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

スマホゲーム「Fate Grand Order(通称:FGO)」の人気で「Fate」という作品世界がより人気になってくれたのは、昔からのTYPE-MOONファンとしてはとても喜ばしいことです。ただ「Zeroが原作」「プリズマ☆イリヤが原作」などなど、色々と間違った認識が語られてしまっている昨今で、よくぞここまで原作ファン向けの作品を作ってくれた。古株の原作ファンとしてはとにかく嬉しい!( TДT)q

 

 

スマホゲーム「Fate Grand Order(FGO)」の知識だけでは厳しい!?

fate_heavens_feel_1_05.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

原作「Fate stay night」の主なシナリオとして、セイバールート(Fate)凛ルート(Unlimited Blade Works)、そして今回映画化された桜ルート(Heaven's feel)の合計3ルートが存在します。共通事項でもある士郎がアーチャーとランサーの戦闘を目撃し、セイバーを召喚するまでが完璧に省略され、オープニング(ダイジェスト)のような演出となっており、序盤から最低限の情報を知らない人を置いていく構成。

 

そこからも、シナリオ的に他ルートの主要キャラがガンガン脱落して行くので、FGOでキャラだけは知っている程度の知識ではかなり厳しいと思います。正直、まさかここまで「もう知ってるでしょ?」演出全開で来るとは思いませんでした。流石に生粋のTYPE-MOON信者の監督が作っただけはあります。

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』/ 監督「須藤友徳」プロフィール

fate_heavens_feel_1_09.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」第一章/予告編 posted by アニプレックス

 

須藤 友徳(すどう とものり、1978年 - )は、日本のアニメーター、キャラクターデザイナー、アニメーション演出家、アニメーション監督である。神奈川県出身。アニメ制作会社じゃんぐるじむ出身。現在は ufotable に所属。

 

同人ゲーム『月姫』発売当初からの TYPE-MOON 作品のファンであり、2003年、『月姫』のアニメ化を聞きつけた須藤は、人づてに紹介してもらい J.C.STAFF 制作のTVアニメ『真月譚 月姫』に原画として参加。この作品で初めて TYPE-MOON 作品に関わる。

 

2007年公開の劇場アニメ『空の境界』より、ufotable が手掛ける TYPE-MOON 作品で武内崇原案のキャラクターデザインを手掛ける。同時に作画監督、『Fate/stay night [Unlimited Brade Works]』からは総作画監督も務めた。

 

劇場アニメ『空の境界 未来福音』にて初監督を務める。監督に任命された際、「未来福音の前にコンテ・演出を経験したい」と要望したことがきっかけとなり、TVアニメ『Fate/Zero』第5話にて初の絵コンテ・演出を務めた。

引用:Wiki 須藤友徳

 

Wikiを見るとわかりますが、TYPE-MOONの映像作品には殆ど携わっている模様。かつ「ハチミツとクローバー」や「ガンソード」「刀語」などの人気作品の原画にも携わっている。

 

監督は生粋のTYPE-MOONファン

今回のHeaven's feel(以下:HF)が映像化するに辺り、原作者である「奈須きのこ」は映像用にシナリオを変更する必要があると思っていたそうです。

 

ですが、須藤監督が『この構成があるからHFは面白いんだ』と奈須きのこを説得したとのこと。

 

原作者を丸め込むとは、もはや生粋のTYPE-MOON信者ですな。上記のコメントは劇場版のパンフレットの奈須きのこインタビューに記載されているそうです。パンフ買っておけばよかった。・・・買いに行くか?

参考:【有能】劇場版『Fate/stay night Heaven'sFeel』、奈須きのこさんが大幅にシナリオ変更する予定だったが監督が元のままで押し切る!

 

 

第一章だけで思った以上に話が進んだ

fate_heavens_feel_1_07.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

劇場版HFは第三部作ということで、第一章としてはどこまで進むのかと思って見ていましたが、思った以上にストーリーが進みました。

 

若干のネタバレになりますが、柳洞寺(りゅうどうじ)でのセイバーと真アサシンの戦闘シーンまで行くとは完全に予想外でした。映画を見ている最中でも「え?そこまでやるの?!」とちょっと驚きながら見ていました。

 

シーンが原作と微妙に違う。

fate_heavens_feel_1_03.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

原作ファンといえど、原作をプレイしたのがもう数年前なので、流石に細かいシーンまではうろ覚え。こんなシーンあったっけ?とか、こんな場所で戦ったっけ?というところも結構ありました。

 

他の方のレビューを読むとやはりシナリオ自体はさほど変更していませんが、シーンや場面?を変更している部分が多々あるようです。ただ、原作はADV(アドベンチャーゲーム)だったので、原作ファンでも違和感なく見ることが出来ます。

 

桜が可愛すぎる・・・

fate_heavens_feel_1_11.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

桜ファンが急増するレベルの可愛さ。あの色っぽい声で「先輩」は色々ヤバい。

 

マーボーの食事シーンは唯一の癒やし

fate_heavens_feel_1_00.jpg

 

桜とのイチャイチャは?」と思っている人。残念ですが、HFでの唯一にして最大の癒やしシーンは言峰神父の『マーボー食事シーン』です。

 

まぁ一応「淫夢」シーンがあるのでイチャイチャがないわけではないですが、凛との淫夢がわりとあっさりしていたので、アレ以上にエロ要素が強くなることはないでしょう。まぁぶっちゃけ原作でも『エロシーンいらなくね?』という声が殆どでしたからね(;´∀`)

 

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』ここから先が本番です!

fate_heavens_feel_1_06.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

知名度で言えば、アニメの影響もあり凛ルートとなる「Unlimited Blade Works」(UBW)が一番人気だとは思いますが、原作を知っている人からすると、一番戦闘シーンが熱いのは本作の「Heaven's feel」(HF)だと思います。なんてったって主人公である衛宮士郎が一番強くなる話ですかからね。

三部作の一作目から圧巻の戦闘シーンを描いていますから、後半のあの戦闘とかあの戦闘が楽しみすぎてヤバイ。

 

今らでも遅くない!アニメ版を見て予習復習!

fate_heavens_feel_1_13.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」第一章/本予告 posted by アニプレックス

 

FGOからFateを知った人で、本作HFを楽しみたい人は、とりあえずアニメ版はおおよそ視聴していた方がいいです。

 

dアニメストア では、TVアニメ版となるセイバールートとなる通称「ディーン版」。かつ、劇場作品と同じ制作会社の「ufotable」が制作したUBW版(凛ルート)全話視聴可能です。まぁ、個人的にはセイバールートは是非とも原作をやってほしいですが(^_^;)

 

 

劇場版『Fate stay night Heaven's Feel』感想・まとめ

fate_heavens_feel_1_12.jpg

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」第一章/予告編 posted by アニプレックス

 

上記にも記載した通り「省略しすぎ」という意見も耳にしますが、「Fate stay night」としての映像作品としてはこれが3回目(UBWの映画を入れれば4回目)なので、流石に序盤のダイジェストは仕方がない気がします。

 

確かに全体としては駆け足気味ではありますが、原作を知っている身からすると、後半の面白い部分をしっかり描くために、ちょっと第一章は駆け足気味だったのかな?と思っています。

 

第二章となる「lost butterfly」は来年の2018年放映予定。いやはや楽しみですねぇ~。

是非ともこの流れでファンディスクとして発売された「Fate/hollow ataraxia」の映像化も何卒щ(゚д゚щ;)!!!!

 

AdSense_336px

AdSense_336px

-映画, アニメ
-, ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved