艦これ 2015年 春イベント

【艦これ】E-5 アンズ環礁沖「アンズ環礁沖泊地攻撃作戦」攻略まとめ

更新日:

メインサムネイル

 

艦これ 春イベント「発令!第十一号作戦」
E-5「アンズ環礁沖泊地攻撃作戦」の攻略まとめです。

 

※注意
・海域難易度「甲」でのメモ内容となります。
・あくまで、出撃前に軽く見るメモ的な感じの内容となります。

他イベント海域の攻略はこちら
【艦これ】E-1 発令!第十一号作戦「発動準備、第十一号作戦!」攻略まとめ
【艦これ】E-2 カレー洋リランカ島沖「第二次カレー洋作戦」攻略まとめ
【艦これ】E-3 ベーグル湾「ベーグル湾通商破壊戦」攻略まとめ
【艦これ】E-4 カレー洋リランカ島沖「決戦!リランカ島攻略作戦」攻略まとめ

 

1.海域詳細

【海域/作戦名】
アンズ環礁沖(イベント限定)
「アンズ環礁沖泊地攻撃作戦」
マップ全体(e-5)

【特徴】
・道中『夜戦マップ』有り
・新機能『艦隊針路選択マス』があり、ルートの選択できる。
針路選択

・この海域に出撃した艦娘には札が付き、特定海域での出撃が制限される。
e-5札付き

注意
同イベント海域E-3~4で出撃出来なくなるため、編成は慎重に選びましょう。
一度札が付いたらE-5をクリアするか、イベントが終了するまで札は解除出来ない。
※途中で難易度レベルを変更しても札は解除されませんでした。(難易度「丙」なら編成自由!)
※札が付いても、装備は外せます。

【海域攻略条件】
・ボスは『泊地水鬼
・ボスマップ旗艦最低7回撃破でクリア。
※旗艦へのダメージでもゲージを削れます。
三式弾の特攻効果あり。

◆ボス(周回時)
ボス(最終形態)

◆ボス(最終形態)
ボス(周回)

【報酬/難易度(甲)】
381mm/50三連装砲改、二式大艇、改修資材8、応急修理女神、勲章
二式大艇

2.参加・編成条件

・艦娘空き枠5隻以上
・装備空き枠20個以上
・出撃勝率76%以上
E-4「ベーグル湾通商破壊戦」クリア

編成条件

3.編成・装備参考例(周回 or ゲージ破壊)

 

【固定ルート必須艦娘(A)】

『最上 + 三隅』 or 『鈴谷 + 熊野』 or 『鳥海 + 龍驤』
※上記組み合わせによりボスマップまで全3戦に出来る。
※Aを使用しない場合、ボスマップまで全4戦となる。

【編成】
A + 戦艦2 + 空母 + 潜水艦
e-5_1

【装備メモ】
・1マス目で1/2の確率で「うずしお」のため電探を装備。
烈風2でボスマップ航空優勢獲得。(それほど制空権重視ではなくてもOKかな?)
空母に艦爆を装備するとボスに攻撃しなくなります。艦攻のみならボスへも攻撃します。
・弾着観測射撃狙いで航巡には瑞雲もしくは偵察機を推奨。
・潜水艦は夜戦マップ及びボスマップでのデコイのため、ダメコン必須。
・残りのスロットはボス向けに火力三式弾装備を推奨。

◆固定ルート艦娘がいない場合
・『戦艦4+空母+潜水艦』のチョーゴリ押し編成で突き進む形になる。
・固定ルート艦娘のレベルが低くても、上記編成で行くよりは燃費も考慮して
全3戦ルートを選んだほうが良さげです。

3-1.プレイ動画(周回)

陣形:道中「複縦」/ ボスマップのみ「単縦」

3-2.プレイ動画(ゲージ破壊 + 決戦支援艦隊有り)

陣形:道中「複縦」/ ボスマップのみ「単縦」

【編成/決戦支援艦隊】

駆逐2+戦艦2+空母2
※決戦支援は必須ではありませんが、確実に仕留めるために利用しましょう。
※固定編成ではありません。
※支援艦隊には札による制限はありません
e-5_2

【装備メモ】
主砲 or 艦爆電探を装備(火力重視推奨)

4.攻略結果 & 考察

上記編成及び装備で下記のような結果となりました。
※「大破撤退」は潜水艦以外の大破時のみです。
攻略結果

デコイの潜水艦にダメコンを装備していましたが
出撃12回中一回も沈むことはありませんでした。

さすが「Extra Operation」だけ有り、道中大破が多く手こずりました。
甲は無理かなぁ~と思いましたが、『数打ち当たれ』でなんとかクリア出来ました。
固定ルート編成を見つけて下さった提督様には頭が上がりません。

尚、友人は同マップで『磯風』をドロップしたようです。

・・・こいつとはもう絶交です(´・ω・`)

ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 鈴谷 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 熊野 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

AdSense_336px

AdSense_336px

-艦これ, 2015年 春イベント
-

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved