艦これ 2017年 夏イベント

【艦これ】2017年 夏イベ E6(甲)『マルタ島沖海戦』撃破ゲージ / Seafire Mk.Ⅲ改 / 試製甲板カタパルト

更新日:

kancolle_2017_natu_e6_g_main

毎度どこよりも遅い、艦これ攻略記事。
今回は2017年 夏イベント E6 『マルタ島沖海戦』

撃破ゲージ
攻略に関する記事となります。
※難易度は「甲」での内容となります。

【関連記事】
E1(甲):再打通作戦発動
E2(甲):ギミック解除
E2(甲):リランカを超えて
E3(甲):ステビア海の先へ 輸送ゲージ
E3(甲):ステビア海の先へ 撃破ゲージ
E3(甲):史実艦は「最上」と「三隈」?
E4(甲):遙かなるスエズ 撃破ゲージ1 前半戦
E4(甲):遙かなるスエズ 撃破ゲージ2 後半戦
E5(甲):ボス装甲破砕ギミック解除
E5(甲):地中海への誘い
E6(丙):Luigi Torelli (ルイージ・トレッリ)掘り
E6(甲):マルタ島沖海戦 輸送ゲージ
E6(甲):ボス装甲破砕ギミック解除
E6(甲):マルタ島沖海戦 撃破ゲージ
E7(乙):ルート追加・ボス装甲破砕ギミック解除
E7(乙):ドーバー海峡沖海戦

【目次】

1.海域詳細

2.ボス装甲破砕ギミック

4.報酬(難易度:甲)

5.攻略マップ・ルート詳細

6.ルート及び編成情報

7.支援艦隊

8.基地航空隊支援

9.プレイ動画 撃破ゲージ ラスダン S勝利

10.ドロップ艦娘報告


Sponsored Links




1.海域詳細

【海域/作戦名】
地中海マルタ島沖 / マルタ島沖海戦
kancolle_2017_natu_e6_hei_kaiiki

【注意】
・札制限(第二特務艦隊)あり。
・共通札海域なし。E7以外は全部札制限あり。※共有はE2~3のみ。
・イベント終了まで札は解除出来ません。
・途中で難易度を変更しても札は解除出来ません。
・難易度「丙」を選択すれば札制限なしで出撃可能。
・札は付いても装備は外せます。
・支援艦隊に札は付きません。


【ボス詳細/クリア条件/撃破ゲージ

・ボスは「空母夏姫」。
・ボス旗艦を最低6回撃破でクリア。
kancolle_2017_natu_e6_g_boss

2.ボス装甲破砕ギミック

RTA他、熟練提督の皆さんのおかげで
ボス弱体化ギミックが確認されています。

詳細は下記記事を参考にして頂けると幸いです。
艦これ】2017年 夏イベ E6 (甲)『マルタ島沖海戦』撃破ゲージ ギミック解除

3.作戦参加条件及び詳細

kancolle_2017_natu_e6_sakusen

【マルタ島沖海戦

提督、我が艦隊が欧州派遣第一特務艦隊は、地中海東部の制海権
確保に成功しました!これを橋頭堡として、息にジブラルタル
方面への進出を図りましょう!
大規模な欧州派遣第二特務艦隊を編成、友軍港湾部への
救援輸送を敢行しつつ、迎撃態勢を整えつつある敵深海棲艦
勢力をマルタ島沖で補足、これを迎撃せよ!

欧州友軍港湾部への救援輸送を実施します。また、これ阻止せんと
集結中の敵深海棲艦隊群をマルタ島沖付近で捕捉、これと交戦し、
敵戦力を漸滅(ぜんめつ)を図れ!
※「連合艦隊」作戦海域です。
※艦隊編成及び輸送装備で、輸送揚陸量増加も可能です。
※本作戦では「基地航空隊」2部隊を運用可能です。

【参加条件】
・艦娘空き枠が5隻以上
・装備空き枠が20以上
・出撃勝利率76%以上
E5海域クリア済み & 輸送ゲージクリア

4.報酬(難易度:甲)

ネジ7 / 新型航空兵装資材 / 艦戦「Seafire Mk.Ⅲ改」/ 勲章 / 試製甲板カタパルト
kancolle_2017_e6_g_seafire_mk3_kai

kancolle_2017_e6_g_kataparuto

5.攻略マップ・ルート詳細

kancolle_2017_e6_g_root

本記事では空母起動部隊による
K > M > P > ボス」の全4戦ルート
での攻略となります。

【Kマス/ギミック
kancolle_2017_natu_e6_k

【Mマス/潜水マス】
kancolle_2017_natu_e6_m

【Pマス】
kancolle_2017_natu_e6_p

【ボス/周回】
kancolle_2017_natu_e6_boss_1

【ボス/ラスダン】
kancolle_2017_natu_e6_boss_2

【敵空襲】
なし

6.ルート及び編成情報

kancolle_2017_e6_g_root

ルート情報

KマスからJマスへ逸れる条件として、下記が考えられる。
→第一に空母が3隻以上低速艦。または大型艦が4隻以上


◆実際に「Jマス」に逸れた編成

第一:重巡+航戦(低)+空母系4
第二:軽巡+重巡2+駆逐2+雷巡
第一:重巡+戦艦+軽空母2+装甲空母2 ※高速統一
第二:軽巡+駆逐3+重巡2

MマスからNマスへの逸れる条件としては
→空母4隻以上または低速艦
→第二に戦艦あり?


◆実際に「Nマス」に逸れた編成。※高速統一

第一:重巡+航巡+戦艦+装甲空母2+軽空母
第二:軽巡+駆逐3+重巡2

上記より、最短ルートとなる全4戦ルートの
攻略には下記条件があると思われます。※ほぼ推測
①第一の大型艦最大3隻編成可能
②空母系は最大3隻編成可能
但し①を考慮しつつ、かつ戦艦が含まれていると×?
③Nマス逸れは第一に戦艦+軽空母で逸れ?あるいは

第一・第二両編成にて戦艦+空母系の合計が4隻以上
で逸れ?
・・・・わからん!

【その他】
Pマスからボスマスに対して索敵モーションが
発生するため一定の索敵値も必要?

下記編成で7回出撃しましたが、一応希望すると
全4戦ルートを逸れずに通る事が出来ました。

第一編成・装備参考 索敵:54.67 制空:466-480

航巡2+戦艦+重巡+装甲空母2
67_466-480


【航巡:鈴谷、筑摩】

・主砲2+水戦を装備。
・敵制空値が高いため、対空値の高い水戦を装備。


【戦艦:Iowa】

主砲水戦徹甲弾
・昼戦のみのため、昼戦カットイン狙いの装備。


【重巡:摩耶】

・対空カットイン要員として採用。
主砲機銃水戦電探
対空&昼戦カットインの両方狙い装備。
※対空カットイン重視の方が良かったかも・・・?


【装甲空母:翔鶴、瑞鶴】

制空値は460以上で各マス航空優勢を確認。
※基地航空隊支援による制空支援有り前提の数値です。
※ボスマス・ラスダンのみ制空権確保を確認。
追記 17.08.28 : 制空値は400ちょいで問題なさそうです。
・残りスロットは艦攻彩雲

第二編成・装備参考 索敵:31.37 制空0

軽巡+駆逐3+重巡2
37_0


【軽巡:鬼怒】


【駆逐:皐月、秋月、朝潮】

・Mマスの潜水マス用対策として先制対潜重視
・お祈りが通じる程甘いマスではないため、対潜重視がオススメです
・秋月は摩耶と同様対空カットイン要員かつ夜戦連撃装備


【重巡:鳥海、足柄】

主砲水戦電探での夜戦連撃装備。


【メモ】

・もちろんギミックを解除したからこそ、だとは思いますが
ボスマス自体は正直それほど強くありません。問題なのは
道中のMマス(潜水)とボスマス手前のPマスです。
・正直「Pマスさえ抜ければ勝てる!」というぐらい
の気持ちで攻略するマップだと思います。

7.支援艦隊

道中は2マスだけですが、とにかく
Pマス対策として出撃させておいたほうが無難です。
決戦は出したほうが楽に終わります。


【支援発生確率】

道中支援:全艦キラ付けで発生確率アップ。
決戦支援:旗艦キラ付けで発生確率アップ。※随伴艦キラ付け効果は未検証。


【道中支援】

kancolle_2017_natu_e6_sien (1)


【決戦支援】

kancolle_2017_natu_e6_sien (2)

8.基地航空隊支援

kancolle_2017_natu_e6_g_koukuu_sien

※基地航空隊に関する詳細は艦これWiki(基地航空隊)を参照。

出撃はボスマス集中。戦闘行動半径はギミック記事でも
書きましたが、輸送ゲージ攻略後に出現する「J~Sマス」
は全て行動半径が「1」になるとのこと。

制空値計算機によれば、敵艦隊制空値は以下のようになる。


【周回時】

敵艦隊制空値:235
均等:157 / 優勢:353 / 確保:705


【ラスダン】

敵艦隊制空値:343
均等:229 / 優勢:515 / 確保:1029

周回は陸戦陸攻3で均等狙い。
ラスダンは制空値が上がるため陸攻を
陸戦または局戦に変更するのがいいのかな?

9.プレイ動画 撃破ゲージ ラスダン S勝利

潜水マスは第一(単横)。それ以外は全て第四(単縦)。

10.ドロップ艦娘報告

曙 / 長波 / 如月 / 祥鳳 / 川内 / 金剛
榛名 / 潮 / 皐月 / 叢雲 / 加賀 / 大井

レアドロなし。
まぁ、輸送でAquilaが出たから、私の運は
使い切ったと言っても過言ではありません(ヽ´ω`)

12.攻略結果・考察

上記変性及び装備で以下のような結果となりました。
出撃回数:11回 ※ギミック解除を含む。
kancolle_2017_natu_e6_history

輸送ゲージが長い分、撃破ゲージは楽だった印象。
E7は・・・・乙かなぁ・・・。

よろしければポチッとお願いします。

AdSense_336px

AdSense_336px

-艦これ, 2017年 夏イベント
-, , , ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved