おすすめ パソコン&ガジェット

【コスパ最強】Taotronics PCスピーカーのレビュー&評価【ノイズ対策あり】

2020年6月20日

【コスパ重視】Taotronics PCスピーカーのレビュー&評価【ノイズ対策あり】

 

どうも、白夜霧(@KiRi_Byakuya)です。

 

今回は卓上PCスピーカーの『TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』のレビュー記事となります。

 

スピーカーは欲しいけど、高いやつはちょっと・・・』など、コストパフォーマンス重視のスピーカーを探している人にオススメの商品です。

 

この記事でわかること

  • 「TaoTronics PCスピーカー」の外観や付属品について
  • 「TaoTronics PCスピーカー」の実寸サイズやケーブルの長さ
  • 「TaoTronics PCスピーカー」を使って感じた「良い所」と「悪い所」
  • 「TaoTronics PCスピーカー」が『オススメできない人』

 

Taotronics PCスピーカーのスペック

 

個人的評価

  • 音質:
  • デザイン:
  • 価格:

 

製品詳細

ドライバーサイズ45mm x2
実用最大出力6W(3W+3W)
インピーダンス
周波数帯域90Hz - 20,000Hz
電源USB給電(DC5V/1A)
最大外形寸法400 x 55 x 60mm
重さ約645kg

>>詳細なスペックを確認する

 

どこの国のメーカー?

TaoTronics [タオトロニクス]は2008年に設立された、オーディオ・家電ブランドです。

アメリカからスタートし、現在では日本、ヨーロッパ、アジアなど、グローバルで展開しています。

引用:公式

 

TaoTronicsはアメリカに本拠地を置くグローバル企業です。

 

 

Taotronics PCスピーカー / パッケージと外観

シンプルなデザインだけど、しっかりとしたパッケージ

Taotronics PCスピーカーの梱包箱

Taotronics PCスピーカーの梱包箱の中身

 

値段の割には案外しっかりとしたパッケージでちょっと驚く。

 

本体はシルバーで安っぽくない!

Taotronics PCスピーカー 全体の外観

 

商品写真で見るよりも、安っぽいんだろうなぁ~と思っていたら、見事に裏切る外観。

 

前面のスピーカー部分はシルバーの金属。

 

筐体はプラスチックですが、全体的にほぼつや消し塗装になっているので、落ち着いたデザイン。

 

テカテカボディではないので、見た目だけでも好感触。

 

ゴム足

Taotronics PCスピーカー ゴム足部分

 

さり気なく振動&滑り止め用のゴム足になっているところが嬉しい。

 

ボリューム調整

Taotronics PCスピーカー ボリューム操作部分

 

右側のボリュームはつや消しシルバー。

 

素材がプラスチックなので、回し心地は少し軽めな印象ですが、違和感はありません。

 

Taotronics PCスピーカー ボリューム操作部分の反対側

 

反対側は特に何もなし。

 

 

Taotronics PCスピーカー / 付属品&ケーブル類

付属品

Taotronics PCスピーカー 付属品

 

付属品は取説と電源用のUSBケーブルのみ。

 

Taotronics PCスピーカー 取扱説明書

 

説明書はもちろん日本語対応です。

 

ただ、基本的に「オーディオケーブルと電源を挿せば動く」シンプルな商品なので、操作に困ることは有りません。

 

電源ケーブルはUSB

Taotronics PCスピーカー  USB充電ケーブルの長さ

 

USB給電(5V/1A)で動く商品なので、もちろん電源ケーブルの先はUSB。

 

電源ケーブルの長さは約120cm。

 

ただし、これは反対側のACジャックとUSBの端子部分を含めた長さなので、購入を検討している人は少し短いぐらいを想定して下さい。

 

オーディオケーブルは本体に常設

Taotronics PCスピーカー オーディオケーブル

 

オーディオケーブル(スピーカーとマイク)は本体から出ているタイプで取り外しは出来ません。

 

Taotronics PCスピーカー オーディオケーブルの長さ

 

ケーブルの長さは約130cm。スピーカーとしてモニターやディスプレイの近くに設置する分には、必要十分な長さです。

 

裏面の端子は3つ

Taotronics PCスピーカー裏面の端子

 

裏面の端子は本体から出ているオーディオケーブルを除くと、ヘッドフォンとマイク、電源の各3つの差し込み穴のみ。

 

日頃はスピーカーとして使い、夜はヘッドフォンを接続して使用することも出来ます。

 

ON/OFFスイッチ等もなく、電源を接続すれば自動的に起動します。

 

日常的にテレビやモニターに接続したまま使うことを考えれば、面倒なON/OFF操作がないのはラクでいい。

 

 

Taotronics PCスピーカー / サイズ感

筐体サイズの実測値

Taotronics PCスピーカーの横幅 Taotronics PCスピーカーの縦幅

 

サウンドバーというだけあって、縦が短く横に長い商品。実測値は横幅は約41cm。縦は前面約8cm。後面は約6cmぐらい。

 

モニターの下に設置することを想定されているので、縦幅は短いですが、横幅はある程度確保する必要がありますね。

 

さりげない青色LED

Taotronics PCスピーカーはボリューム部分に青色LED

 

電源を入れると、正面から見て右側のボリュームの周りが青く光ります。※常時点灯で音と連動はしません。

 

用途としては無音状態で電源が入っているか、いないかを判別するためのものです。

 

モニターの映像を邪魔するほどの光ではなく、かつ正面からではほぼ見えないのでご安心を。

 

Taotronics PCスピーカーの評価

Taotronics PCスピーカーの評価

 

コスパが素晴らしい!

とにかく、この音質で本体価格約¥3,000というコスパが素晴らしい!

 

いいオーディオ機器となると、それこそ数万円のものから上を見れば青天井。

 

そこまで音質にこだわりのない人は、なかなか手が出る値段ではありません。

 

私のように「音質にはそこまでこだわらないけど、必要十分な音質でかつ値段の安いスピーカー」を探している人にとっては『TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』は最適です。

 

PCスピーカーとしては必要十分の音質!

常日頃からパソコンで映画やドラマ、アニメを見ている人に最適なスピーカーだと思います。

 

確かにAmazonのレビューにもある通り、低音に少々弱い部分もありますが、日頃からウーファーを設置して音楽を聞いている人でない限りは、気になるほどのものではありません。

 

普通のノートパソコンや、モニターに搭載されているスピーカーに比べたら、音質は雲泥の差です。

 

横幅に注意!

『サウンドバー』という分類のスピーカーだけあって、高さ方向のサイズはかなり小さいです。

 

デスクトップパソコンを使っている人なら、違和感なくモニターの下にすぽっとハマるのでサイズでオススメです。

 

背の高いスピーカーやセパレートタイプのスピーカーだと、意外と場所を取るので「買ってから置き場所に困る!」ということが多々あります。

 

今回のスピーカーも高さ方向は小さいですが、横幅が約40cmと「思ったよりもちょっと大きい」といった感じのサイズ感です。

 

設置場所がある程度決まっている人は、一度その場所のサイズを測っておくことをオススメします。

 

USB給電だけど、できればパソコン以外から!

USB給電対応の商品ですが、できればパソコンのUSB以外からの給電で使用することをおすすめします。

 

パソコンのUSBは規格上「5V/1A」の出力が可能です。今回紹介している『TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』も5V給電で使用可能です。

 

ただ、パソコンによってはUSBから安定して1Aの出力が得られない事があり、それが原因でスピーカーからノイズが発生する可能性があります。

 

私もパソコンのUSBからの給電でノイズが発生してしまい、今は『USB充電器』を使っています。USB充電器を使えば安定した電力が供給できるのでノイズも発生しません。

 

USB充電器はAnkerがオススメです。

 

さらに詳しく

  • わざわざ充電器を別途購入する前に、スマホやタブレットなど、ガジェット系を購入するとよく付属している、USBからコンセントに変換する『ACアダプタ』が余っているならそれを使いましょう。
  • 注意点として、使用するアダプターは必ず『Output:5V』のものを使って下さい。間違っても5Vよりも電圧値の高いものは使わないで下さい。冗談抜きでスピーカーが壊れます。

 

安いけど18ヶ月の保証あり!

TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』は値段が安いだけでなく製品保証が18ヶ月、約1年半の長期保証が付属しています。

 

製品保証は本体価格に含まれており、追加料金は発生しません。

 

本体価格がこれだけの値段に抑えられている商品で、ここまで長期保証がついている商品はなかなかありません。

 

 

Taotronics PCスピーカーの口コミ

 

テレビスピーカー用に購入しました。

買い換えた24型格安テレビの音が、AMモノラルラジオ並の音質だったので購入。テレビ裏の「イヤホン端子」「USB端子」に配線を差込み準備完了。テレビの電源を入れ、出て来た音質は FMステレオの音にグレードアップ!嬉しい!音量部分のブルーライトもお洒落です。

 

5年くらい前に購入した外付けの安いスピーカーをパソコンに接続していました。

音質が悪くそろそろ買い換えようと思ってこちらの商品を購入しました。youtubeの動画がそこそこクリアな音声で楽しめるようになりました。

 

PC用のスピーカーが壊れたので買ってみました。

まず、左右に分かれるタイプより一体となってる形を気に入ってます。細長い形で配置しやすいしおしゃれ感があります。音量も実用的に十分なので買って良かったです。

 

『Amazon』の口コミをもっと見る

『楽天』の口コミをもっと見る

 

Taotronics PCスピーカーがオススメできない人

Taotronics PCスピーカーがオススメできない人

 

ここでは購入した私が感じた『TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』がオススメ出来ない人をご紹介します。

 

音質にこだわりがある人

特に日常的にウーファーを使っている人は、このスピーカーはオススメできません。「低音がダメ」というわけではありませんが、やはりそこは『値段相応』と言った商品です。

 

低音が重要になる「ヘビメタ」や「ロック」系の音楽をガンガン聞く人は、もうちょっといいスピーカーを選ぶか、いいヘッドフォンを購入した方が幸せになれると思います。

 

私は賃貸住まいで、爆音でスピーカーから音楽を鳴らす、というシチュエーション自体ないため、値段重視でそこそこ音質の良い『TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』を購入しました。

 

スピーカーを持ち運びたい人

TaoTronics PC スピーカー(TT-SK018)』は本体重量がカタログスペックで約645gと軽い商品です。

 

重量的にも確かに持ち運ぶことは可能ですが、バッテリー非搭載で常時電源前提の商品なので、持ち運んだ先に電源がないと使えません。

 

持ち運びを重視するのなら、バッテリー搭載でBluetooth対応の『Anker Soundcore 2』といった小型のBluetoothスピーカーの方が断然おすすめです。

 

 

TaoTronicsにもBleutooth対応の『TaoTronics サウンドバー Bluetooth 5.0対応(TT-SK027)』という商品が販売されていますが、こちらもバッテリーなしで常時電源前提の商品なので気をつけて下さい。

 

 

Taotronics PCスピーカー 評価・レビューまとめ

 

今回のレビュー内容をまとめると・・・

『Taotronics PCスピーカー』評価まとめ

  • コストパフォーマンスに優れたスピーカーを探しているならGood!
  • パソコンで映画やドラマ、アニメを楽しむ分には必要十分な音質!
  • 音質にこだわりがある人にはちょっと物足りないかも?
  • 持ち運びするなら「Bluetoothスピーカー」の方が幸せになれます。

 

手頃な据え置き型のスピーカーを探している人は、ぜひ購入を検討して見て下さい。

 

以上、有難うございましたm(_ _)m

  • この記事を書いた人

白夜霧

現役のIT土方・社畜・カフェイン中毒者。趣味のために生きる。サラリーマンの雑記ブログ。さり気なくYouTuberデビューしました\(^o^)/

-おすすめ, パソコン&ガジェット
-,

© 2020 My,WebNote - 備忘録 -