覚書 PC

【Windows10】Skypeでマイクの音量が小さい時の対処法(マイク配列・マイクブーストの設定)

更新日:

skype_mile (1)

 

ノーパソをWindows10に変えた所、友人とのSkype中に「声が小さい」「聞こえない」という指摘を受け、改善させる手段を調べるのに結構時間が掛かったので、その覚書。

 

スポンサーリンク

AdSense_336px

 

 

1.結論

方法は2つ。
尚、必ずAB両方設定する必要はない。片方設定して解決すればそれでOK。
私の場合はAB両方設定して解決しました。

(A) マイクブーストを上げる。
(B)「すべてのサウンド効果をオフにする」を有効にする。

 

2.設定画面まで


①左下のWindowsマークを右クリック→コンパネを開く。
②「ハードウェアとサウンド」を開く。

skype_mile (1)


③「サウンド」を開く。

skype_mile (2)


④「録音」タブの『マイク』を選択して、右下の「プロパティ」を押す。

skype_mile (3)

(A)「レベル」タブの「マイクブースト」上げる

マイク配列」は音量を抑える機能(らしい)。
マイクブースト」はマイクからの入力レベルを調整するもの。
skype_mile (4)

「マイク配列」は抵抗値の設定ってことなので、

値が大きいほどマイクへ入力される音が小さくなる

取り敢えず、配列は「50」に設定してブーストMAXの状態で
Skypeの音声テスト(Echo / Sound Test Service)で録音した
自分の声を聞いて、音量を確認しながらレベルを調整して下さい。

 

(B) 「すべてのサウンド効果をオフにする」を有効にする。

設定を有効にすることで、マイクに対する
サウンド効果が全て無効になるらしい。
skype_mile (5)

詳しいことはわからないが、この設定で「ノイズキャンセリング機能がOFFになる
って感じの理解で問題ないと思う。設定後Aと同じように音声テストで確認し、
ノイズが多いようであればAを再調整して下さい。

 

まとめ

PCでゲーム実況とかしてる人は、もっと細かく設定する必要があると思うけど、
Skypeで電話するぐらいだったら上記方法での解決で問題ないと思う。

どうしても音が小さい or ノイズが入る場合は
内蔵マイクは諦めて外部マイクを購入して下さい。

 

AdSense_336px

AdSense_336px

-覚書, PC
-, , ,

Copyright© My,WebNote - 備忘録 - , 2017 AllRights Reserved