動画

【初心者向け】動作編集ソフト『Filmora(フィモーラ)』をオススメする理由

2021年9月28日

【初心者向け】動作編集ソフト『Filmora(フィモーラ)』をオススメする理由

 

どうも、白夜霧(@KiRi_Byakuya)です。

 

今やYoutubeでは、スマホやカメラで撮影しただけの動画ではなく、おしゃれでカッコよく編集された動画が当たり前のように投稿されています。

 

そんな動画を見ていると「自分でも動画を作ってみたい!」と感じる人も多いと思います。

 

ただ「動画編集」と聞くと、いまだにハードルが高いものと感じる人もいることでしょう。

 

今回は「動画編集をやってみたいけど、どれを使えばいいかわからない。」と思っている初心者。

 

または「少し凝った動画を作って、Youtubeに動画を上げてみたい!」と思っている凝り性な人にオススメできる動画編集ソフト『Wondershare Filmora(ワンダーシェアーフィモーラ)』をご紹介します。

 

 

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」はどんな人にオススメ?

 

wondershare filmora banner

\ 動画初心者にオススメ /

無料体験版をダウンロード

「動画編集はもっとシンプルでいい。」

 

こんな方におすすめ!

  • 「動画編集をやったことがない。」「とりあえず動画編集ソフトを使ってみたい!」という人
  • 簡単な操作で使いやすい動画編集ソフトを探している人
  • Vlogや家族とのプライベートムービー、結婚式用のウェディングムービーを作りたい人
  • 高いサブスク料金を払うのに抵抗がある人

 

 

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」の特徴

「初心者にもわかりやすく」簡単な操作で動画が編集できる。

スマホ,カメラ,自撮り,写真

 

Filmora(フィモーラ)』の最大の特徴は、直感的で使いやすい操作画面にあると思います。

 

私もFilmora(フィモーラ)を使うまでは、無料の動画編集ソフトとして有名な「AviUtl」や、有料ソフト「Adobe Premiere Elements」を使用した経験があります。

 

AviUtl」は、まずその導入そのものが難しいです。

 

単純にソフトをインストールするだけではなく、色々なプラグインを入れて使うことがほぼ前提となっているので、動画編集に対する知識はもちろんですが、ある程度のパソコンの知識も必要です。導入方法から操作方法を学ぶ勉強だけで、初心者は嫌になってしまう可能性があります。

 

Adobe Premiere Elements」は、操作性は「AviUtl」と比べると簡単です。

 

ただ「動画編集の初心者にオススメですか?」と聞かれると、ちょっと抵抗感を感じます。かつ、ソフトの価格(約18,000円)に対して、標準搭載されているエフェクトが個人的にはものすごく微妙でした・・・。

 

Filmora(フィモーラ)』の場合は、操作画面のインターフェースが優秀でわかりやすく、かつエフェクトも標準で豊富に揃っています。

 

豊富なエフェクトを繋げるだけでも、かっこいい動画が作れる!

filmora / 多彩なエフェクトが準備されている。

 

Filmora(フィモーラ)』には、標準で大量のエフェクトが用意されています。

 

Filmoraには、サウンドエフェクト、トランジション、フィルター、オーバーレイ、エレメント、ARステッカー、AIポートレートなどを含むFilmstockのフリー、スタンダードおよびプレミアムライブラリーからの20,000を超える新しいリソースが組み込まれています。

引用:ビジュアルエフェクト / Filmora

 

プロ向けの動画編集ソフトにも色々なエフェクトが準備されています。ただ、プロ向けだからこそ、操作が複雑で細かいパラメータを設定する必要があります。

 

Filmora(フィモーラ)』の場合は、様々なエフェクトを繋げることによって、初心者でも簡単におしゃれでかっこいい動画が作成できます。

 

【公式】豊富なチュートリアル動画が準備されている。

 

簡単に動画編集が出来るとはいえ、最低限の操作方法は覚える必要があります。

 

Filmora(フィモーラ)』は公式Youtubeチャンネルに操作に関するチュートリアル動画や、各機能の使い方を紹介する動画が数多く投稿されています。

 

 

最初はチュートリアル動画を見るだけでも、動画編集作業の雰囲気を感じることができます。

 

そして何よりも、動画を見ているとこんなこともできるのか!」「自分だったらこうしたい!というアイデアがどんどん出てきて、ワクワクしますよね(・∀・)

 

無料版でも「有料版」で使える機能を『全て』使える!

喜ぶ,パソコン,

 

どんなに「簡単に操作できる動画編集ソフト」と言われても、使ってみないことにはわかりません。

 

まして「動画編集」ともなると、初心者にはハードルが高く、そもそも触れる機会がない場合もあります。

 

そのため「Filmora(フィモーラ)」では、使用期限のない無料版が提供されています。

 

凄いのがこの無料版は、有料版と同じ編集機能が、全て使えるということ。

 

この手の有料ソフトの場合、無料版には使用期限(1~3週間)があったり、有料版ではできても無料版では使えない機能があったりと、色々制約が多い印象です。

 

Filmora(フィモーラ)』の場合、編集機能を全て無料版で試せるので「いきなり課金して有料版を買うのはちょっと・・・」という人は、まずは無料版で事前に操作性を確認しましょう。

 

有料版と無料版の違いは、コチラの記事で詳しく紹介しています。

【初心者向け】動画編集ソフト『Filmora』の無料版と有料版の違いは?どのバージョンを使えばいいの?
【初心者向け】動画編集ソフト『Filmora』の無料版と有料版の違いは?Youtuberはどれを使えばいい?

初心者から中級者まで使える動画編集ソフト「Filmora」の無料版と有料版の違い、かつ各バージョンの違いを詳しく紹介します。

続きを見る

 

他社の動画編集ソフトに比べて値段が安い!

 

Filmora(フィモーラ)』は、他の動画編集ソフトに比べて、かなりリーズナブルな値段で提供されています。

 

動画編集ソフトとして有名な「Adobe Premiere Pro」は、買い切り版は存在せず月額制(約2,000~4,000円)の有料ソフトとなります。他の動画編集ソフトの場合は、買い切り版は存在しますが基本的には1万円以上のものがほとんどです。

 

Filmora(フィモーラ)』は、初心者向けの動画編集ソフトということもあって、1年間プランが6,980円。永続ライセンス(買い切り版)は9,980円とかなり安いです。

 

確かに「Adobe Premiere Pro」は、プロも使っている動画編集ソフトなので、比べる対象ではないかもしれません。

 

ただ、ソフトを使いこなせなければ、プロ向けだろうが初心者向けだろうが関係ありません。

 

いきなりプロが使うようなソフトを使ってしまうと、自分の思うように作れなくて、動画編集が嫌になってしまうかもしれません。

 

初心者はまず、操作しやすい編集ソフトで「動画編集の楽しさ」を感じることが大事だと思います。

 

価格に関しては、キャンペーン等で安くなっている場合があるので、最新の価格は購入ページでご確認下さい。

 

まとめ / 【悩める動画編集初心者へ】『Filmora(フィモーラ)』をオススメする理由

動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」はどんな人にオススメ?

 

動画編集ソフトは確かに専門的なソフトで、とっつきにくい印象があると思います。私自身も最初はそう考えていて、なかなか手が出ませんでした。

 

ただ、どんなものでも使ってみないとわかりません。

 

だからこそ、初心者から中級者向けに開発された動画編集ソフト『Filmora(フィモーラ)』の無料版をまずは使ってみて、試して見てはいかがでしょうか?

 

無料版と有料版の違い。かつ、各バージョンの違いについては、下記記事を参考にして下さい。

【初心者向け】動画編集ソフト『Filmora』の無料版と有料版の違いは?どのバージョンを使えばいいの?
【初心者向け】動画編集ソフト『Filmora』の無料版と有料版の違いは?Youtuberはどれを使えばいい?

初心者から中級者まで使える動画編集ソフト「Filmora」の無料版と有料版の違い、かつ各バージョンの違いを詳しく紹介します。

続きを見る

 

以上、有難うございましたm(_ _)m

 

wondershare filmora banner

\ 動画初心者にオススメ /

無料体験版をダウンロード

「動画編集はもっとシンプルでいい。」

  • この記事を書いた人

白夜霧

現役のIT土方・社畜・カフェイン中毒者。趣味のために生きる。サラリーマンの雑記ブログ。さり気なくYouTuberデビューしました\(^o^)/

-動画
-, ,

© 2021 My,WebNote - 備忘録 -